ロレックスのオーバーホールの目安

ロレックスのオーバーホールは、4~5年に1回が目安といわれています。動かなくなってからオーバーホールに出せばよいという意見もありますが、メンテナンスが修理になってしまうことがあり、高い修理代となってしまいます。定期的なオーバーホールはロレックスを長く使い続けることができます。

ロレックスを購入する理由とは?

no.1

初めての高級時計にはロレックスが選ばれやすい

高級時計の王者ともいわれているロレックスだからこそ、いざ高級時計を購入しようと考えたときに選ばれやすいといわれています。

no.2

長い歴史を誇るロレックス

クォーツ時計が登場する前から、ロレックスは存在し、高級というイメージが人々に植え付けられており、成功の証として選ばれています。

no.3

購入者だけでなく買取先が多い

いざ購入したが手放したい、そんなときにも買取先が多く、需要が高いため売りやすいという特徴があります。

no.4

情報が多く、購入前に情報収集しやすい

市場で多くのロレックスが売買されていることもあり、細かな情報を入手しやすく購入の検討をしやすい状態となっています。

no.5

時計にこだわりを持つ人が行きつく

時計にこだわりがある人にとって、ロレックスは種類が多く、面白いと選ばれています。

腕時計

メーカーか時計店に頼む

機械式のロレックスを購入するのなら、オーバーホールが必要になるのを知っている方も多いでしょう。しかし、『どこでやればよいのか』ということまでは知らない状況の方もいるはずです。長持ちさせたいのなら、オーバーホールは必須なので、買うまえに頼むところのこともきちんと知っておいたほうがよいです。なお、最初に決めるべきなのは、メーカーであるロレックスに頼むか、時計店に頼むかということです。それぞれのサービスも値段が異なるので、調べて比較したうえで決めるようにしましょう。

頼めるお店を探して連絡を

メーカーに頼みたいという場合は、正規代理店を探す必要があるので、自分の住んでいるエリアで探すのがよいでしょう。時計修理店に頼むのなら、ロレックスに対応しているときちんと宣伝しているところを選ばなければいけません。また、オーバーホールをやる職人は、技術力があったほうがよいので実績もきちんとチェックしましょう。頼むところが見つかったのなら、連絡を取って、ロレックスをオーバーホールして欲しいと伝えることになります。

名古屋時計修理工房

決して安価な作業でありませんロレックスのオーバーホールを実現

広告募集中